スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒りの西遊記(‐_‐) 

2006, 01. 10 (Tue) 23:04

明けましておめでとうございます~m(__)m
…ってもう10日やがな(;^_^A
昨日までスクーリングでした。
いよいよ課題もラストスパートです。
これから約1ヶ月で、漫画16ページを仕上げなければなりません。
久々の修羅場ですので、何かと大変ですが頑張ります。

それはさておき…

ホントはブログなんて書いてるヒマないんだけど、
あまりにガックリきたので、ちょっとぼやきに来ました。
といいますのも、昨日始まった月9ドラマの西遊記が、
あまりにもひどかったので(▼▼メ)
結構楽しみにしていただけに、ガックリと来ました(‐_‐)

色々と書き出すときりがないので要点をまとめますと、

・ジェームス三木版西遊記の、悪い4番煎じである。
・深津絵里が女の子にしか見えない。
・悟空のキャラが浅い。
・沙悟浄と猪八戒のキャラが全く立っていない。
・せっかくオーストラリアロケを敢行したのに、良さが全くでていない。
・セットがポンキッキみたい。
・意味なく豪華ゲストを呼んでいるのでまぎらわしい。
・ストーリーが浅すぎる。

とまあ今日はこのくらいにしといてやりますけど(笑)
一番問題なのが、昔のジェームス版西遊記以降、
三蔵法師を女優が演じるのが定番になったこと。
そのせいで三蔵法師のポジションが、
「受」を通り越して女そのものになってしまっていること。
夏目雅子さんはそれでも、男としての三蔵を演じていたけど、
宮沢りえも牧瀬里穂も深津絵里も、
女の子のままじゃないか~~~(怒)

これじゃ30年近く前の、あの傑作は絶対に越えられないと思います。
とにかく三蔵法師=女優という構図はキッパリ捨てて欲しいです。
いっそのこと、とびきりの色男にして、
三蔵総「攻」っていうのもアリかも。

というわけで、昨日はムダな1時間半を過ごしてしまいました。
たぶんもう見ないと思います。
ま、どうせ修羅場期間なのでちょうどいいかも(笑)


- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。