スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耳がボーン! 

2016, 02. 28 (Sun) 00:24

一体何のこと?なタイトルですが、まさに読んで字のごとくです。
実は先週土曜日の夜、急性中耳炎になりまして、
夜中の発症だったためどこの病院へも行けず、
なすすべもなく痛がっていたら鼓膜がボーンと破れました(号泣)
耳から血を吹くとはこのことですね。まるで耳で喀血したみたいに血が出ました。
一晩中激痛で、よくわからん液体と血がダラダラ出たくせに熱は出ませんでした。

実はこの2日ほど前、喉が痛くなって熱が出る風邪をひいたのですが、
次の日にどうしても出かけなければならなかったので、熱さまし飲んで出かけたんです。
解熱剤は飲んじゃいけないとわかってたんですが、体中痛かったので仕方なかったんです。
おかげで死にきらなかったウイルスが耳に雪崩れ込んで大暴れしたんでしょうな。
いやはや初めての経験ですよ。耳の中で風船がどんどん膨らんでいくような感じで、
ものすごい音はするし、痛みもひどくて泣きそうでした。
でも鼓膜が破れる時は痛みはそれほどでもなく、破水した時と同じような感じで「ブチッ」と感じただけでした。
その後は急激に楽になりましたが、痛み止めはまったく効かないくらいの痛みは続きました。
次の日に、幸い日曜日にやっている耳鼻科を見つけて駆け込みました。
朝一番に行ったのに20人近く並んでいてびっくり。そりゃ救急もないんだから当たり前か…
長い間待って診察してもらいましたが、やっぱり鼓膜が破れて強い炎症が起こっていました。
現在左耳はほとんど聞こえません。

それにしても…耳というのは実に不思議な器官ですね。
ワタクシは聞き耳が左なのですが、今回鼓膜が破れて聴力がほとんどない状態になると、
もう一つの右耳がまったく使い物にならないくらい怠けている状態でした。
人間の耳は、注意して聞かなければならない音は聞き耳に頼りきっているんですね。
右耳は音の選別を全くしない状態で、テープレコーダーに録音した音みたいに聞こえるので、
人の言葉がものすごく聞き取りにくい状態です。
しかも両耳揃ってないと、音の方向がまったくわからない状態になるんですね。
一番怖かったのは、歩いていて車の音がする方向がわからなくて、
まったく見当違いの場所から車が出てきた時です。轢かれるかと思いました。
車に乗っていたらミラーがあるから怖くないですが、歩いている時は本当に怖いです。
今は随分右耳も慣れてきたみたいで、人の声も聞き取りやすくなりましたが、
今度は中途半端にふさがってきた左の鼓膜が、人の声の高音部分だけかすかに拾うので、
子供の声がエフェクトをかけたように聞こえて、めっさ気持ち悪いです(笑)
ほんとに人の体って不思議…思いがけなく面白い体験をしました。
いや、面白がっている場合ではないんですが…

おかげで今は自分の病院3軒かけもちです。一日に2軒ハシゴは当たり前です。
医療費が莫大になってきました。これで子供が熱でも出した日にゃ…って、今出してるんですけどね(遠い目)
2016年はホスピタルライフで幕開けです。不吉です。

そんな中たった今明るいニュースが!
なんと待ちに待ち続けたTHE YELLOW MONKEYが再結成されることが判明!
春からツアーが始まります。もちろん万難を廃して行きますとも!
masayoちゃん、教えてくれてありがとうね!
メール送ったから見てね!

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。