スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポリスが来たりて切符切る(涙) 

2015, 12. 25 (Fri) 23:04

今年は最悪のクリスマスです(‐_‐)
サンタクロースならぬ覆面パトカーがやってきて、切符切られました(遠い目)
そう、いわゆるネズミ捕りってヤツですよ。くっそー(~_~メ)
いや、油断した私が悪いといえばそうなんですけどね。
ちょっと聞いてくださいよ奥さん。その手口があまりに悪どいので、一瞬詐欺かと思ったくらいですよ。

そう、それは今朝のこと。
よし君のアレルギー検査の結果を聞きに、県立病院へ行く途中のことでした。
ワタクシ高速道路の左車線を時速70キロ位で走っていたのですが、
なんか地味でデカイ白い車がチンタラチンタラ前方を走っていたんです。
ワタクシの住んでいる地方都市は結構お年寄りの車が多いので、比較的ゆっくり走る車が多く、
そんな車の後をついて走ったら予約の時間に間に合わなくなります。
辺りに他の車もないし、とにかく急いでいたので仕方なくその車を追い越して、
少し先まで行ってから元の車線に戻りました。そうしないと危ないかなと思ったんです。
そしたらですよ、いきなり「そこのマーチの人止まりなさい」とか言ってついてくるんですよ。その車。
しかもなんか赤いランプみたいのつけて…orz
…やられました。覆面パトカーが罠を仕掛けていたのでした(涙)
以前から旦那からその存在を注意されてはいたのですが、その時は完全に忘れてました(涙)
ワタクシ追い抜くときに83キロくらい出てたそうです。
でも高速道路で83キロ出して走るってそんなに悪いことですか?
たしかにこの高速道路は制限速度60キロの表示が出てますけど、
はっきり言ってそんなスピードで走ってたら、めっさ迷惑です。
他の車も100キロ位当たり前みたいに出してますよ。空いてるし。
しかも遅い車を追い抜くために一時的にスピード出して、しかも危なくないように遠くに離れてから車線に戻っただけなのに…
いきなり車のすぐ前に入って、急にスピード落としてやったほうが良かったとでも言うんでしょうかね、このポリは(-_-メ)
もうあまりに理不尽すぎて、開いた口がふさがりませんでした。
この国の国家権力は、病院へ急ぐ子連れの主婦に罠を仕掛けて、金をむしり取る悪の組織ですか。
もし高熱と嘔吐でぐったりして、でも救急車呼ぶほどじゃないから頑張って自力で病院へ行く途中だったらどうするつもりだったんでしょう。
ウソでもいいから子どもたちに、「このおじさんたちにインフルエンザうつしておやり」と言ってやれば、少しは気が晴れたかしら(遠い目)

なんか一年の最後に嫌な目にあってしまいました。
しかもこの数ヶ月ずっと体調が悪かったんです。
腰痛が久しぶりに大悪化して、週に2回ほどペインクリニックで麻酔の注射売ってもらったり、
痛み止めが効かなくて、ついに準麻薬レベルの薬を服用するはめになり、
その副作用がきつくて結局薬物治療は断念したり、
痛くてうつ伏せに寝ていたら、顎関節症一歩手前になっていて、しかも痛みをこらえるあまり歯がすり減っていたり、
お金と時間を散々病気に費やしていたので、身も心もボロボロでした。
そこへ持ってきて今日のこの仕打。今年はもしかして、ワタクシ厄年ですかね(遠い目)
来年はもう少しマシな年になってほしいと思います。

なんだか陰気臭い話で一年を締めくくって本当にごめんなさい。
でもみなさま、ネズミ捕りにはくれぐれもご注意を。
高速道路で異様に遅く走る白のクラウンは要注意です。
万が一遭遇してしまったら泣き寝入りしかありませんが、
せめて何人もの人にこの事実を伝えて、同じ悲劇を繰り返さないよう祈るのみです。

それではみなさま。師走は何かと危ない月です。あと1週間、気を引き締めてまいりましょう。
良いお年をお迎え下さい。

H垣

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。