スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お休み前にどうぞ(*^_^*) 

2015, 09. 06 (Sun) 00:23

またしてもお仕置き放置でごめんなさいm(__)m
やっと終わりましたよ、恐怖の夏休みが(遠い目)
まったく男の子という生物は、どうして会話がすべて絶叫ボリュームなのでしょう(T_T)
24時間、破れ鐘が耳元で響き渡るような毎日でしたが、
これでようやく少しは鼓膜にやさしい日々が送れますね(^◇^;)

さてさて。そんな騒音公害レベルの日々の中、心の癒やしはやはり韓ドラ鑑賞(またかい)
昨今ではいろんな手段で見られるようになってきましたが、
いつ削除されるかわからない状況での視聴も多く、苦労が絶えません(こらこら)
特に最近本国で放送されたばかりの話題作なんかは、字幕すらまともについていないので、
うろ覚えの韓国語と、英語を自動変換したような奇天烈な日本語字幕から、おおよその内容を判断して見るという、高等技術も駆使しております。
まあ面白いからいいんですけど、当然ものすごく疲れます(だったら見るなよ)

そんな時、やはり楽に見られるのは日本の番組ですね(*^_^*)(当たり前だ)
特に子供が寝静まった後、寝る前に見るのにおすすめな番組を最近見つけました。
その名も「廃墟の休日」
毎週金曜の深夜0時52分という半端な時間からやっている短い番組です。
実はワタクシ、かなり昔から廃墟マニアなんです(*^^*ゞ
もちろん実際に行って見てみようという勇気はありませんが、
ネット上でも多数アップされている、美しい廃墟の写真を見るのが大好きです。
この番組では、日本だけでなく海外の廃墟も紹介されていたりして、マニアにはたまりません。
しかも番組の作りが実に不思議な感じ。ドキュメンタリーでもないし、ドラマでもないし…
深夜にまったりと見るのに、実に心地いい感じの、ゆる~い時間軸で進行していく感じが好きです。
とにかく映像が美しい!
廃墟好きの人にはわかると思うのですが、あのなんとも言えない荒涼感というか、
人類が急に滅亡してしまって、何十年か経った後にたった一人でその場にいるみたいな、
美しいのに、胸をかきむしられるような物悲しい感じがたまりません(変態?)
夜中に一人で見た後眠ったら、その世界の中を一人歩いている夢が見られそうでゾクゾクします(笑)
特にドローンで空撮した景色が圧巻です。
この前はアメリカの巨大な駅の廃墟だったのですが、空撮だからこそ取れる見事な絶景です。
なんか日本の廃墟は、気候のせいか湿った感じのところが多いのですが、
アメリカは妙に乾いた感じで、朽ちた感じもドライで良かったです。
いや〜やはりテレビ東京系は面白い番組作りますね(笑)
深夜番組なので録画しないと見にくいですが、話の種に是非どうぞ。
あなたも廃墟マニアになりませんか?(笑)

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。