スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君たちに胸キュンキュン♪ 

2014, 11. 21 (Fri) 00:27

あ゛あ゛あ゛あ゛~~~
ホン・グギョンが死んでしまったアアアアア(大号泣)
すみません。あまりに悲しくてついつい叫んでしまいました。
今更ながらにハマってしまって、ほぼ毎日録画を貪るように見まくっていた「イ・サン」の話です。見たことない方にはなんのこっちゃわからん話でホンマすみません。
でも叫ばずにはいられなかったんだようおうおう~(T ^ T)
もう胸が潰れそうに切なかったんだようおうおうおう~(T ^ T)
いやはや、ドラマでここまで切なかったのは久しぶりです。
腐り切った腐女子の目で見るまでもなく、誰の目にもこれはもう恋人の死ですね。でも決してBLを狙った訳でなく、本当に歴史的にこうだったんじゃないかと思わせるほど自然で、とにかくとにかく切なかった。
恐るべし韓流時代劇!
イ・サン役のイ・ソジン氏は、何でこんなに切ない演技が上手いのだ!
演技の域を完全に超えてましたね。
多分ヒロインが死ぬ時より感情移入してたんじゃないかしら(妄想)
正直ここまでどストレートなシーンを、ここまで素直に感動させてくれるドラマは近年見なかったですね。
なんか妙齢の女性が韓流ドラマにハマるのが、やっと分かった気がします。
ただちょっと他の韓流ドラマと違うのが、男女のLOVEより男同士の友情の方に重きを置いていることかな(偏見?)
でも、決して「いかにも腐女子層を狙ってます風」な演出が無かったのがポイント高し(o^^o)。近年そういったあざとい演出が多すぎてウンザリしております。
やはりオバちゃんは、もう素直なのが一番見やすいの(笑)
ほんまにあと10年早くこの作品に出会っていたら、間違いなく本作ってイベント出てましたよ。
でも韓国の人にとっては、イ・サンこと正祖大王はとても愛されている王様なので、下手にホ◯扱いした本なんか出したら国際問題に発展しそうですね(笑)
ああ、ドラマ見たことのない方には全く興味ない話題で熱く語ってしまってスミマセン(。-_-。)
ここ数週間は、私の中の眠れる腐女子がすっかり目を覚まして、とても充実した寝不足の日々でした(笑)
あと何話か話が残っていて、この後ヒロインが死んじゃったり結構波乱な展開もあるそうなんですが、多分このホン・グギョンが死んだ回以上に切ない回はないんじゃないかな…
そして全部見終わった後、腐女子が目覚めたおかーちゃんは一体何を心の支えにしてこの年末を乗り切ればいいのでしょう(知らんがな)

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。