スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きょうふのなつやすみ(遠い目) 

2014, 07. 22 (Tue) 23:50

やっと梅雨が開けましたね\(^o^)/
いつものようにお仕置きされているのにも気づかないほどにバタバタ…
そう、全国の幼稚園児、小学生をお持ちのママたちが最も恐れる季節(遠い目)
恐怖の(地獄の?)夏休みがやってまいりました…
ドギャアアアアン
これから約40日間もの長い間、毎日ワレガネのような声で騒ぎまくる幼稚園児男子二人と、24時間体制でお付き合いせねばならんのかと思うと…(失神)
…ハッ…いかんいかん。気を失っているバヤイではないのですわ。
とにかく腹据えてこの夏を乗り切らねば…
乗り切ろう♪今年の夏、日本全国ナツナツナツナツ…♪
(チームカブトムシの歌 by Eテレ0655)

そんなこんなで老体に鞭打つ夏休みの入り口で、何故か我が家は久々のホスピタルライフでした。
夏休み前最後の週は、よし君が高熱を出してダウン(涙)
原因がわからず4日も病院通いでした。
そしてその間に、うっかり小麦入りのお菓子を食べてしまったかず君とよし君。
よし君の方は応急処置でなんとか無事だったのですが、
より強力なアレルギーを持つかず君の方は、やはりアナフィラキシーを起こしてしまいました。
折しもちょうど午前診と午後診の間の時間帯で、どこの病院も開いておらず、
市の救急センターも時間外。八方ふさがり。
救急車を呼ぼうか悩んだ時に連絡するダイヤルに相談しても、
どこぞ僻地の病院ばかり紹介されて全く役に立たず。
ダメ元で救急車受け入れの病院に直接電話して、なんとか受け入れてもらえました。
病院でアドレナリンの注射をしてもらって、なんとかアナフィラキシーは収まりましたが、
素人目に見てもはっきりわかるほど、喉の奥が腫れ上がっていたのを見た時には肝を冷やしました。
もうずっと気をつけて除去食をしていたのに、やっぱりまだ治ってないんですよね(涙)
この先大きくなるにつれて、誤食の機会も増えそうなので怖いです。
やっぱりエピペン導入せんといかんかな…(涙)

そんなこんなで波乱の幕開けとなった夏休みですが、
みなさん、夏バテしないように、元気にうのきろり〜!(乗り切ろうの意)

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。