スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天国か地獄か… 

2010, 09. 09 (Thu) 13:09

さすが台風様。亜熱帯地方と化したこの灼熱日本を、ちょこっと涼しくして下さいましたね。
夕べは久しぶりに、ちょっと肌寒いかも…と思うほど涼しい夜でございました。
ここのところ、お腹の張りと腰痛と暑さで2時間ずつしか眠れなかったのですが、
夕べはもう少し長く眠れました(笑)やっぱ涼しいっていいなあ(笑)

そんなこんなで16週目突入です。つわりはようやく収まってきました。
でもこれからはお腹がどんどん大きくなっていって、
動悸、息切れ、めまいと、お腹の張りに悩まされる日々なんだろうなあ…(遠い目)
初産の時は何も分からず不安だらけでしたが、2回目ともなると大体分かってるので、
不安はありませんが憂鬱です(‐_‐)
だって前回の出産時に降りかかった、あらゆる苦難がまだ鮮明に記憶に残ってるんだもん(涙)
もう一回あれやるのかと思うとなあ…なんだかなあ…(遠い目)

そんな中、きのうのテレビでやっていた、お隣の国、韓国の出産事情を聞いてびっくり。
日本ではほとんど知られていませんが、韓国には「産後養生院」なるものが存在して、
韓国では妊産婦のおよそ9割が利用している、ごく当たり前なサービスがあるそうなのです。
もちろん有料で値段もピンキリらしいのですが、韓国では養生院を利用する費用に国の補助がでるらしいのです。
(所得制限はあると思いますが…)
要するに日本人が病院で子供を産むのと同じくらい普及している制度なのだとか…

日本では出産後、病院に入院できるのは1週間程度。退院後は実家で養生するか、
自宅に帰ってしばらくの間誰かに手伝いに来てもらうか、
最悪の場合誰の助けもなく、退院後すぐに家事をしなきゃならない場合もあるでしょう。
でも韓国では、「出産後の女性は最低3週間、水に触ってはいけない」と言われるほど養生を一番に考えるらしく、出産の病院とは別に、産後の養生を専門にフォローしてくれる施設がたくさんあるらしいのです。
まあ実家でゆっくりさせてもらうのとよく似てはいると思いますが、
利用した女性のほとんどが、「まるでお姫様扱いで天国だった」と口をそろえて証言しているのです。
めっさうらやましい~(。-_-。)
何で日本にはその制度がないのでしょう。
ていうか、全世界の国々で実施すべき素晴らしい習慣だと思います!(力説)
値段も最高クラスになると3週間で40万くらいするらしいのですが、
その代わり産んだ直後から、産婦人科、小児科、皮膚科、歯科、内科、精神科の医師や看護師がタッグを組み、
ありとあらゆる産後のケアやフォローをしてくれるそうなのです。
そりゃ子供を産む大変さには違いないでしょうが、その後のフォローの仕方で、産後うつなどの症状は劇的に軽くて済むと思うんですよね~。
ほんま、これはぜひ日本にも取り入れてもらいたいです。今からでも遅くないですぞ。どないだ?(笑)

それにしても…
韓国の産後養生院が天国だとしたら、私が出産した日本の公立病院はまさに地獄ですな…(‐_‐)
母乳育児に力を入れている病院だったので、母子同室なのは分かっていましたが、
とにかく産んだ瞬間から退院するまで、疲れた体が一瞬も休まりませんでした。
せめて産んだ当日くらいは、誰か側にいてフォローしてくれても良さそうなものなのに…
前日から24時間、激痛の中フルマラソンを走りきったくらいの体力を消耗した妊産婦に、
出産後すぐに産まれたばかりの赤ん坊を24時間態勢で世話しろってアナタ…
オムツ換えはもちろん、まだ出ないおっぱいを出すために、ほぼ24時間授乳しっぱなし。
しかも授乳の度に体重を計って記録し報告。
もちろんほとんど眠れないし、トイレも気になってなかなかゆっくり出来ないし…
おかげですっかり便秘になって、その後1ヶ月浣腸生活ですよ(遠い目)
食事中も授乳しながら片手で簡単に済ませる日々。もちろん食器は自分で食堂まで持って行くのが義務。
お風呂の時間は預かってくれるけど、基本的にそれ以外はずっと母子同室。
そしてそれでもおっぱいが出ないから、桶谷式では考えられない程のめちゃくちゃ痛い乳腺マッサージをグイグイグイグイ…
おかげで私の乳は、見るも無惨な青アザだらけ…。ほんまにリアルSMかっつーの。
もうホントに毎日のように泣いてました。辛かった~
退院後もほとんど眠れない日々が続いたので、産後うつの状態も随分長引きました。
まだ実家で休ませてもらっただけありがたかったですが、それでもやっぱり気を使ってしんどかったです。
これがお金を出して受けられるサービスなら、もっと気楽に養生できただろうになあ…
生後1ヶ月くらいの子供が虐待死する悲惨なケースが後を絶ちませんが、
ほんま、産後1ヶ月って地獄やねんて。日本じゃ(涙)
とにかくこの産後養生院の制度があるだけで、どれほどの子供が救われることか…
お偉いニッポンの政治家様方。代表戦じゃ何じゃ言うとるバヤイじゃおまへんで。
早急にこの問題を何とかしておくんなませ。
ワタシ来年2月出産ですねん(笑)

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。