スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子年の女 

2010, 08. 30 (Mon) 13:10

早いもので、もうすぐ8月も終わりですね(遠い目)
かずボン2歳と4ヶ月半、胎児ちゃん14週。
すでに4ヶ月めに突入しておりますが、相変わらずのつわりとめまいと頭痛の日々です。
お腹もすでに出っ張ってきております。かずボンの時より若干小さい気もしますが、
当然ながらもはや普通のパンツは履けません。
毎日家事以外はほとんどぐったり寝たきりな日々をおくっております。
そんな中、あまりに暑くてしんどくて、延び延びになっていた中山寺参拝に、先日ついに行ってまいりました。
待てど暮らせど涼しくなる気配のかけらもない今年の夏。
あまり延ばすと肝心の5ヶ月めの戌の日に間に合いませんものね(‐_‐)
そんなわけで酷暑の中、フラフラになりながら行ってまいりました。
かずボンの時は母が代参してくれたので、実は安産祈祷に自分で行くのは初めてです。
なかなかに面白い経験でした。
祈祷してくださったお坊さんが結構若かったせいか、
説法がなんだか現代的なのが印象的でした(笑)

そして中山さんと言えば、例の帯の伝説ですね(笑)
かずボンの時は「戌年の女」で、実際に産まれたのは男の子でした。
果たして今回はどっちかな~
ちなみに帯に書かれていたのは子年の女
と言うことはやっぱり男の子?だんすぃ~二人?
まあ五体満足で健康ならどちらでもいいですが、やっぱちょっとあこがれるなあ…女の子ママ(*^。^*)
さて今回は何ヶ月の時点で判明するのでしょうか。
個人病院のエコーは優秀なので、もしかしたら随分早くに分かっちゃうかもしれませんね(^^)v

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。