スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよならおっぱい 

2010, 05. 23 (Sun) 22:55

かずボン2歳1ヶ月。そして断乳してから1ヶ月。
もはやおっぱいのことなどすっかり忘れ去り、
毎日ご飯をもりもりと食べ、も1日に5回くらいするときもあります(笑)
まったく、断乳前にあれやこれやと心配していたことは一体何だったんでしょう。
これほどすんなり事が運ぶと拍子抜けです。
ていうか、通り越してちょっと寂しかったりして

昨日は断乳後3回目の乳腺マッサージに行ってきました。
ものすごい色の母乳がまだ出ていましたσ(^◇^;)
断乳して2日間は、まるでスイカみたいに腫れ上がって痛かったおっぱいも、
3日目に搾乳してもらった後はウソみたいに楽になり、その後はびっくりするほど小さくなりました(号泣)
カップで言うと2カップくらいは小さくなった気がします(遠い目)
でもまだ若干は母乳が残っており、乳房内に残ったものを絞りきって、完全に母乳が止まってしまうまでにはもう少し時間がかかるようです。
おかーさんにとっての断乳は、かずボンほどすんなりとはいかないようです。

断乳前夜、「今夜がおっぱい飲みながら最後のねんねだからね。たくさん飲んでね。」といいながら飲ませていた時のこと。
いつもとまったく変わらない様子で、ふざけて乳首で遊びながらゴクゴク飲んでたかずボンでしたが、
急にふと「おっぱい…あしたバイバイ」ってつぶやいたんです。
そのひと言でもう胸がいっぱいになって、涙が止まりませんでした。
まったく分かってないような顔をして、本当はちゃんと分かっていたんですね。


断乳当日は、最後のおっぱいを飲ませた後、おっぱいにアンパンマンとバイキンマンの絵を描いて、
「もうおっぱいはなくなって、アンパンマンになったからね。バイバイしようね。」
と言って、おっぱいとお別れの儀式をしました。
かずボンはちゃんとバイバイをして、その後少しだけ泣きましたが、ほとんど困らせることなくおっぱいとお別れできました。
あんなにおっぱいが大好きだったのに。おそらく命の次に、おかーさん本人よりも好きだったはずなのに。
本当にびっくりするほど潔く、おっぱいとさよならできたかずボン。
漢(おとこ)だなと思いましたよ、おかーさんは(笑)

出産後2年間、本当に大変でしたが、それ以上にとてもとても幸せな授乳の日々でした。
おかーさんに、こんなに幸せな体験をさせてくれてありがとうね。かずボン。
そしてたとえ今以上にさらにおっぱいが縮もうとも、
二人目頑張ってもう一度授乳したいと思うおかーさんなのでした(笑)


- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。