スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間違った使い方その2 

2010, 04. 16 (Fri) 23:24

かずボンもうすぐ2歳。言葉の数が急激に増えてきた今日この頃。
でもやっぱりちょびっと使い方間違っているのです(笑)

もうすぐ2歳と言えば、「魔の2歳児」だの「いやいや期」だの呼ばれるやっかいな時期。
急速に自我が芽生え、自分の要求が通らないと泣いて抗議することが多くなりました(遠い目)
まあね、これも誰もが通る道なんで仕方ないんですがね(T^T)
でも言葉の使い方がびみょ~に間違ってるので、なかなかにこっぱずかしいものがあります(笑)
特に困るのが抗議の言葉。
なぜかいつも「痛い」といいながら抗議します。
多分それはおかーさんが、かずボンに乳首噛まれたり、あばらに飛び乗られたり、
顔面にネリチャギかまされたり、腫れたリンパ節に体重かけられたりしたときに、
「痛い」と抗議するからなのでしょう…って、するよな、フツー(笑)

そんなある日の、夜の寝かしつけの時の話。
このところやたら夜になるとテンションの高いかずボンは、
おっぱい飲みながらもなかなか寝てくれません。
一口飲んでは「はたらくくるま」の大熱唱(笑)
二口飲んでは布団の周りを走り回り、「はたらくくるま」サビ部分を連呼。
相変わらず乳首はひっぱるし、ゴロゴロ転がって暴れるし、
2時間以上そんな状態が続いて、さすがに疲れ果てたおかーさん。
あまりに腰が痛いので、うつぶせになって腰を伸ばしておりました。
ところがかずボン。おかーさんが授乳中うつぶせになるのが大嫌い。
なぜならおっぱいが隠れてしまうから。(わがまま)
泣きながら抗議して、ものすごい力でおかーさんを裏返そうとします。
おかーさんはもうクタクタだったので、しばらくそのままうつぶせを続けていると、
狂ったように泣き出して、近所中にとどろき渡るような声で
痛い~痛い~
と泣き叫ぶのです。
しかもなぜかその他にも、
すいません~すいません~
とか、
や~め~て!
とか組み合わせて叫ぶんですよ、泣きながら。
ええ、そりゃあもうめっさ体裁悪いっつの(‐_‐)
そのうち通報されるんではないかと気が気でないおかーさん、もうすぐ41歳orz

そんなこんなで楽しくもキツイおっぱいライフを約2年間続けてきたかずボンとおかーさん。
いよいよ来週断乳です。
今度は断乳断念、略して「だんだん」はしない覚悟です(笑)
さてさて、果たしてどうなりますやら。
とりあえず通報だけはしないでね、ご近所の皆様σ(^◇^;)

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。