スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのバイオハザード(T^T) 

2009, 03. 10 (Tue) 23:20

かずボン10ヶ月半。
先月の末に、地域の「10ヶ月児すくすく子育て相談」が開催されました。
この季節に、大勢と接する場所へ連れて行くのは抵抗あったのですが、
同じ年頃の子を持つママさん達と話が出来る絶好のチャンスでもあるし、
離乳食やら発育やらの相談もしたかったし、
頑張っておんぶして連れて行きました。
そしたらなんと次の日の深夜…
いきなり今まで見たこともないような、大量のゲロプシュー
噴水のように吐くとは、まさにああいう状態のことを言うのでしょうか。
とにかく初めての経験だったので、半ばパニックになりながら
休日診療所へ電話し、すぐに連れて行きました。
先生の話だと、この辺一体でロタウィルスが流行っているとのことでしたが、
そこでは検査が出来ないため、吐き止めと熱冷ましの座薬をもらい帰宅。
その後も吐くわ吐くわ。予告もなくいきなり多量に噴射するので、
本当に心底心配で怖かったです。
土曜の深夜だったため、なんとか日曜を乗り切って、
月曜の朝、かかりつけの小児科へ連れて行きました。
小さな医院なので、大きい病院を紹介され
そこで検査と点滴を打ってもらいました。
結果はロタではなく、どうやらノロウィルスらしいとのこと。
その頃には吐くだけ吐いて、下痢もひとしきり出し終わったかずボンは、
驚くほど元気になって一安心しました。
しか~し。真の恐怖はここからでした
その日の夜、夫が急に不調を訴えたかと思うと、
そのまま一晩中ゲロプシュー&下痢と高熱で苦しんだのです。
ほぼ同時期に私もやばかったのですが、
ここで私まで倒れるわけにはいかないと、ひたすら「気合いだ~!」を連呼しつつ、
何とかその晩を乗り切りました。
しかし次の日の昼頃から私にも高熱が…
そしてかずボンの命綱、母乳が出ないという最大の危機が
ついに実家にSOSを出し、かずボンと二人で実家に逃げ込んだのでした。
実家では、一部屋に隔離され、徹底的に消毒しながら過ごしましたが、
帰る直前に母にもうつってしまいました(号泣)
恐るべしノロウィルス!
これからこんな事がたびたび起こるのでしょうか(遠い目)
何はともあれ、かずボンはあっという間に元気になったので良かったです(笑)
若いっていいわねえ(爆)




- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。